あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

トピックス

 
小野石材店さんからご寄付頂いたキティちゃん。
あれから15年!?
今では、子どもたちからキティちゃんの病院って言われるほど、
診療所のシンボルになっています。
 
 
先日、小野石材店さんが、メンテナンスに来て下さりました。
取れてしまっていたお鼻が付き、雨や排気ガスで汚れてしまっていた体もピカピカに輝きを、取り戻しました。
 
 
キティちゃんのように、地域の方々に愛される
『どちペインクリニック』であり続けたいと思います。
 
 
暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて、元気に過ごして下さい。
 
 
 
 
キティと院長.JPG

2020年6月25日㈭

17:00~21:00 準夜当番日です。

急な体調不良の方の受診を、お受けいたします。

電話連絡のうえ、ご来院ください。

☎055-278-5670

どちペインクリニックは、山梨県の中央市にあります。

特産のトウモロコシを地域の方から差し入れで、いただきました。

患者さんも、「このトウモロコシは、甘いね~初物食べれたからまた、長生きできる~」

って喜んでくれました。

旬のトウモロコシは、甘くて最高。

職員、患者さん笑顔のランチタイムでした。

ありがとうございました。

もろこし1.JPGもろこし2.JPG

検査技師・レントゲン技師も笑顔でいただきます。

先日、職員へマスクをプレゼントして頂いた

甲府市議 長沼さんから

暑くなってきたから、水分補給にと

ほうじ茶をたくさんプレゼントしてくれました。

いつも、温かいお心遣いありがとうございます。

 

長沼市議から.JPG

マスクを付けての外出の際は、こまめな水分補給と、

3密以外の場所でマスクを外すなど熱中症対策にも気を付けましょう。

中央市在住ミュージシャンの岩崎けんいちさんから

どちペインクリニックの職員の似顔絵入りワンチームの絵を、プレゼントして

頂きました。

セラピードッグのリリー、ラッシー。猫のビリも描かれていました。

岩崎さんのお人柄が伝わってくるような、優しい絵です。

診療所の病棟ラウンジに大切に飾らせていただきます。

ありがとうございました。

FB_IMG_1590201616783.jpgFB_IMG_1590201613769.jpg

日頃からどちペインクリニックを支えて下さる

大友剛さんから「カラーモンスター きもちはなにいろ?」の絵本を

ご寄付頂きました。

 

「医療従事者のことを思うと言葉になりません。

毎日そこで演奏したい思いでいっぱいです。ささやかではありますが…

気持ちがちょっぴりスッキリする絵本なので、ぜひ読んでみてください。」

と、大友さんよりメッセージをいただきました。

サイン.png

 

絵本って、子どもたちの読むもの!だけでは、ないですね。

私たち大人へ大切なことを教えてくれる★哲学書みたい★

心が、ホッコリしました。

皆さんにも、ぜひ読んでほしいです。

玉穂ふれあい診療所 売店でも購入出来ます。

 

 

DSC_3026.JPG

 

大友さんの癒しの声が、診療所に響き渡りますように。

患者さんやご家族、地域の方々と共に、コンサートで楽しい時間を過ごせる日を楽しみにしています。

大友剛さん、ありがとうございました。

 

甲府市にある中澤青果さまより、

レタスとサニーレタスをご寄付して頂きました。

中澤社長さんは、どちペインクリニックが、昭和町にある頃のご近所さん。

「むかし、どち先生に助けてもらったんだよな~」

「頑張って働いている医療従事者の皆さんへ、

 マスクは無いが、うちは八百屋だから、新鮮な野菜を!」

と言って社長さんが朝一番に届けてくれました。

DSC_3013.JPG

尊い繫がりに感謝・感謝です。

非常事態宣言も解除されましたが、まだまだ焦らず

この我慢の時期を、みんなで乗り越えましょう。

いつもお世話になっている株式会社ジットセレモニーさまから、

尊いマスクを、ご寄付いただきました。

私たちは、ジット様のような温かい地域の方々・企業様に支えられています。

感謝の気持ちを忘れず、患者さんの心に寄り添った医療を続けていきたいと思います。

ありがとうございました。

DSC_1435.JPG

 

 

玉穂ふれあい診療所では、

コロナウィルス感染予防のため、診療所に入られるすべての方に

体温測定

を行うことといたしました。

それに伴い、正面玄関の開錠時間を以下の通りとします。

午前 08:15~12:00

午後 14:30~18:00

何卒 ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 先日4月28日(火)に甲府市議会議員の長沼達彦さまより

貴重な「不織布マスク」の寄付していただきました。

「少しでもお役に立てれば」とのお心遣いが、とても嬉しく、この大変な時期を乗り越えよう!

職員一丸となって、やっていこうと意識を高めました。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

IMG_3285.JPG

そして、玉穂ふれあい診療所が園医をしている

中央市の「まみい・キッズこども園  」の乙黒園長先生より

手作りのマスクを寄付していただきました。

従業員の方々が、

「いつもお世話になっている土地先生をはじめスタッフの方に使ってほしい」とお忙しい中、

私たちのために手づくりしてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

IMG_3287_2.jpg

地域の方々、支えて下さる方々の温かいお気持ちを、感じることが出来ました。

この気持ちを「糧」に、これからも「どちペインクリニック」は頑張ります。