あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

パルシップの会

 本日、鈴木先生のランチタイムミニコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップの会の皆さんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

 こちらが今回のランチタイムミニコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6427.jpg

~パルシップの会からのコメント~

 花冷えの4月。桜の花も寒そうです。

 今月のお菓子は、「花いかだ」。

 桜の花びらが、水面に浮く様子を、道明寺粉のお菓子にしました。

 本日、西方先生の心のやすらぎコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップの会の皆さんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

 こちらが今回の心のやすらぎコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6420.jpg

~パルシップの会からのコメント~

 いよいよ花の季節の始まりです。

 今月のお菓子は、桜の葉の入った桜あんの練りきりです。

 桜の花びらの型を押して、ピンクのかわいいお菓子になりました。

 当診療所のボランティアグループであるパルシップの会では、その月々のイベント行事にちなんだ飾り付けで、患者さんやご家族、スタッフ一同の目や心を癒してくれています。

 今回は、3月のひな祭りに先駆けて、ひな飾りを飾ってくれました。

IMG_6357.jpg

IMG_6360.jpg

 本日、西方先生の心のやすらぎコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作っていくださいます。

 こちらが今回の心のやすらぎコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6351.jpg

~パルシップさんのコメント~

 梅の花は、紅梅も白梅も花盛りですか、寒の戻りがあったり、春のような暖かい日があったり、なかなか気の抜けない日々が続いています。

 今日は春を呼ぶ「うぐいす餅」です。

 早く暖かな日が続くと良いですね。

 本日、西方先生の心のやすらぎコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作っていくださいます。

 こちらが今回の心のやすらぎコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6329.jpg

~パルシップさんのコメント~

 新しい年が始まりました。

 裏千家の初釜で出される「花びらもち」は、ごぼうと白味噌あんを、求肥や餅で包んだお菓子です。

 どうしてごぼうなのか? これは平安時代の宮中の新年行事『歯固めの儀式』で、齢を固めるために押し鮎などの硬いものを食べて、健康と長寿を祝ったのだそうです。

 この風習が変化して、宮中雑煮となり、餅の中に食品を包んだものが配られるようになりました。

 「花びらもち」は、ゴボウを押し鮎に、餅と白味噌あんを雑煮に、それぞれ見立てているのだそうです。

 今年も、良い年となりますように!

 本日、西方先生のクリスマスコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作っていくださいます。

 こちらが今回のクリスマスコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6283.jpg

~パルシップさんのコメント~

 今年もあとわずか。

 クリスマスの季節となりました。毎年のことながら、今年もサンタさんの練り切りをたくさん作りました。

 いろいろな顔のサンタさんになりましたが、それぞれ個性的でチャーミングです。皆さんのところにもステキなプレゼントが届きますように!

 今年も1年間ありがとうございました。

 本日、鈴木先生のティータイムミニコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作っていくださいます。

 こちらが今回のティータイムミニコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6207.jpg

~パルシップさんのコメント~

 今日、11月 7日は“立冬”です。そろそろこたつなどを出そうかというのもこの頃です。

 亥の子もちは、旧暦10月(亥の月)の最初の亥の日に食べるもので、お茶の世界では、炉開きのお菓子です。

 五穀あんをおもちで包んだお菓子で、あんの中に細かくきざんだ“くるみ”、“松の実”、“ごま”などを入れ、五穀豊穣を祝うとともに万病除去、子孫繁栄を祈って食べます。

 本日、鈴木先生のティータイムミニコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

 こちらが今回のティータイムミニコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_6135.jpg

 

~パルシップさんのコメント~

 今月のお菓子の名は「こぼれ萩」です。

 秋の野山に咲く花々と、虫の声が聞こえてきそうです。

 本日、鈴木先生のティータイムミニコンサートが行われました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが、毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

 こちらが今回のティータイムミニコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_5892.jpg

~パルシップさんのコメント~

 台風一過。また、暑さがもどって来ました。

 今月のお菓子は、ちょっと洋風です。

 カスタードクリームの入ったゼリーのお菓子、『お月見』です。まん丸のクリーム色のきれいなお月さまのようなお菓子です。

 本日、鈴木先生のティータイムミニコンサートが行われました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップさんが、毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

 こちらが今回のティータイムミニコンサートの際に作っていただいた和菓子です。

IMG_5842.jpg

~パルシップさんのコメント~

 

 暑いっ!アツイ~!大変な毎日です。

 今月のお菓子の題は『水辺』です。涼し気な水辺の雰囲気を味わっていただけたら幸いです。