あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

新着情報

あけましておめでとうございます。 2020年の年頭に当たり、皆様のご健康とご清栄を祈念いたします。 2003年7月に玉穂ふれあい診療所がスタートして、今年は17年目になります。時の流れは早いものだと痛感いたします。 「地域の人々の健康をまもる役割を十分に果たしているだろうか?」「人々の幸せのために役立っているだろうか?」と思いつつ歳を重ねてきました。 今年も、その思いを大切に、皆さまと...
玉穂ふれあい診療所では、入院中の患者さんに季節を感じてもらえるように、食事にも気を配っています。お正月にはお雑煮とおせち料理。1月7日の朝は七草がゆを作り、患者さんに食べていただきました。 ところで、七草がゆとはどんなものなのでしょうか。一般的にはお正月の最後、1月7日の朝にいただく春の七草が入ったおかゆのことをいいます。 春の七草とは、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ...
11月23日の勤労感謝の日を前に、園医である理事長へ「いつも私たちの体を守ってくれてありがとう」とお花をプレゼントしてくれました。 子供たちが元気いっぱい、笑顔いっぱいに過ごせますように。   ...
2019年11月16日(土)に医療法人どちペインクリニックのホスピスを支援する市民の会 第18回定期総会が行われました。 第2部では、山梨厚生会 訪問診療統括部長 古屋 聡 医師の「旅する在宅医」としての記念講演が行われました。 在宅ケアに県内中を飛び回りとてもエネルギッシュな先生。 古屋先生の人を大切にするお人柄が出ていて、スライドにもたくさんの患者さんの笑顔が見られました。 私達も...
第一部のグループワークでは、大切な方への思いを馳せながら、笑ったり泣いたり思い出話をしました。 第二部は、癒やしのコンサートの時間、ヴァイオリンとピアノの温かい音色がホールに響きました。 ヴァイオリン:牛山先生 ピアノ:堀内先生   ...
11月5日(火)に玉穂中学校の生徒さんが福祉交流会で来院されました。 院内の清掃や薪ストーブ用の薪割り等のボランティア活動をしていただいたあとに、素晴らしい合唱を披露していただき、患者さん、職員も楽しませていただきました。 ...
  「医療法人どちペインクリニックのホスピスを支援する市民の会」 第18回定期総会が令和元年11月16日(土)午後1時30分より行われます。   当日総会終了後、午後2時より第Ⅱ部として当診療所病棟ラウンジにおいて、山梨厚生会 訪問診療統括部長 古屋 聡 医師を講師としてお迎えし、「旅する在宅医」と題し講演していただきます。   講演会へはどなたでも参...
対 象:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性で、  住民票のある市町村が発行したクーポン券をお持ちの方 抗体検査をご希望される方は、診療時間内にクーポン券と本人確認書類(運転免許証など)をお持ち下さい(予約不要)。 予防接種をご希望される方は、事前にご予約下さい。 ...
  どちペインクリニック 玉穂ふれあい診療所に厚生労働省医政局 吉田 学局長、日本在宅ホスピス協会 小笠原 文雄会長をはじめ、厚労省、県看護協会の方々が見学にお見えになりました。 短い時間でしたが、どちペインクリニックらしさは伝わったと思います。 医政局長からは、「玉穂ふれあい診療所のような病院、診療所がもっと必要ですね」とのお言葉をいただきました。 日々、患者さんの心に寄り...
 今年もインフルエンザの流行する季節となりました。  当院で予防接種を希望する方は、事前にご予約をお願いいたします。  10月11日(金)から接種開始いたします。   ...