あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

理事長挨拶

intyou.png

理事長 : 土地 邦彦
Kunihiko Dochi

 

 
「たった1回のブロック注射で、今までの痛みが嘘のように軽くなった。」

「こんな良い治療法があるなんて知らなかった。」・・・

ペインクリニック外来でよく耳にするありがたい言葉です。開業当初は「ペインクリニック」を「ペットクリニック(動物病院)」やクリーニング屋さんと間違えられました。それでも、ペインクリニックを知っていただきたくて、10年間この名前を掲げてきました。

開業と同時にはじめた在宅医療はますますその需要が高まっています。痛みのコントロールと在宅医療が一緒になって在宅緩和ケア(在宅ホスピス)となりました。「自分の住み慣れた場で生活し、最期もそこで迎えたい。」という人間としてあたりまえの願いを実現するために、私たち医療法人どちペインクリニックの職員はがんばっています。

私たちは、痛みのない快適な人生が過ごせるように、命あるかぎり豊かで幸せな生活が送れるように、皆さまのお手伝いをしたいと思っています。

どうぞ遠慮なく御相談ください。そして私たちをご支援ください。