あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

パルシップさんの和菓子 ~2019/6~

 6/24 心のふれあいコンサートが開催されました。

 コンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアであるパルシップの会の皆さんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

 こちらが今回、作っていただいた和菓子 「水無月(みなづき)」です。

水無月4.jpg

~パルシップの会からのコメント~

六月の神事は6月30日の「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」とも呼ばれ

暑い季節の疫病払の願いがこめられていました。

この日にいただくお菓子が「水無月(みなづき)」です。

三角形の形は氷を表し、上に飾る小豆は厄除けの意味があるそうです。