あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

「しろ」にクリスマスプレゼント

 

しろ正面1.jpg 「しろ」というのは患者さんが飼っていた犬で、患者さんがお亡くなりになったのでふれあい診療所で面倒を見てます。

 患者さんをお世話していた田富荘さんから、一人になった「しろ」を心配して診療所に相談がありました。

 14歳の老犬でちょっと足腰が心配ですが、散歩に出かける時はとても元気です。

 その田富荘のケアマネージャーさんから「しろ」君に思わぬプレゼントが・・・。

 クリスマスも近くなった12月14日(金)、赤い袋に入ったたくさんのおやつが届きました!

 あたたかい思いやりに、私たちの心もほっこりしました。

 

 

IMG_1004.JPGIMG_1008.JPG