あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

2017年1月アーカイブ

先日、心のやすらぎコンサートが行われました。

ピアノコンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアグループであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

こちらが1月のピアノコンサートの際に作成していただいた和菓子です。

 

20170123_152903.jpg

 

~パルシップさんのコメント~

今月のお菓子は、花びら餅です。

平安時代の新年の行事「歯固めの儀式」(堅いものを食べて健康と長寿を祝う行事)を簡略化したもので、

宮中のおせち料理の一つとして考えられてきました。

裏千家の初釜の茶事のお菓子でもあります。

白の餅に赤い餅と甘く煮た牛蒡(ごぼう)と白味噌餡を乗せて、半月型に仕上げたものです。

甘さの中に味噌餡や牛蒡の香りが楽しめます。

 

第167回 「心のやすらぎコンサート」が
  2017年1月23日(月)13:30 診療所ラウンジにて西方早百合先生、米倉有加先生の演奏で開催されました。

 

20170123_134323.jpg

 

次回の心のやすらぎコンサートは2/8(水) を予定しています。

どなたでも、無料でご参加いただけます。ぜひ、おでかけください。

 

 

演奏者 西方 早百合 

山梨大学教育学部附属幼稚園、小学校、中学校を経て桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)に進学。

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻を卒業後、生まれ育った山梨県甲府市にて 後進の指導を始める。

現在は、山梨、東京に教室を持ち指導にあたる傍ら、独奏、室内楽など幅広い演奏活動を行う。

高齢者福祉施設、病院、幼稚園等で、生演奏プレゼントを毎月定期的に行っている。

2002年にスタートした「心のやすらぎコンサート」 そして、姉妹コンサートである「心ぽかぽかコンサート」は、2013年8月に通算700回を迎えた。第一回河合音楽コンクール全国大会ピアノ上級部門にて、第一位併せて大賞受賞。 八王子市在住。

 

演奏者 米倉 有加

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを卒業。同大卒業演奏会に出演。

全日本学生音楽コンクール東京大会入選 。ヤングアーチストピアノコンクールピアノデュオ部門銅賞受賞。

アールンピアノコンクール全国大会第3位。東京ピアノコンクール入選。これまでに、三浦捷子、清水和音各氏に師事する。

現在は自宅と山梨県の保育園で後進の指導を行いつつ、ボランティアコンサートや、小さな赤ちゃんや子育て中のお母さん向けコンサートを定期的に行っている。東京都八王子市在住。 

以前、当院のボランティアグループで活動してくださっていた方が 診療所の中庭にあるお地蔵さんの帽子とマフラーを編んで送ってきてくださいました。 お地蔵さんの笑顔もほっこり暖かくなりました。ありがとうございます! ...

ここのところ食べ物の記事が続いていますが……

今日は鏡開きということでおしるこが食卓に並びました!

DSCN0134.jpg

ごちそうさまでした!

今日の朝食は七草粥でした。

こういった行事食が食卓に出てくるのも玉穂ふれあい診療所のいいところの一つです。

DSCN0133.jpg

玉穂ふれあい診療所では華やかなおせち料理が食卓に並びました!

DSCN0122.jpg

DSCN0128.jpg

DSCN0130.jpg