あなたのかかり付け医「どちペインクリニック」 いのちに寄り添うホスピスケア 

2015年11月アーカイブ

このたび当院の紹介や活動内容をお伝えする機関誌「玉穂ふれあいだよりvol.3」が完成しました。今号では、Vol.2の外来紹介につづき、病棟の紹介を特集しています。当院の病棟では、「ふろ、めし、ねる」を生活の基本と考え、その人らしい生活が送れるよう支援しています。是非一読いただき病棟の魅力をより知っていただければと思います。

広報誌は外来窓口と病棟窓口に設置してありますので、是非ともご覧になってください。

DPC広報誌_第3号サムネイル.jpg

 

~pdfダウンロード~

玉穂ふれあいだより_第3号

先日、心のやすらぎコンサートが行われました。

ピアノコンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアグループであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

こちらが11月のピアノコンサートの際に作成していただいた和菓子です。

 

IMG_0238.jpg

 

~パルシップさんのコメント~

亥の子餅

亥の子は十二支の亥の月に当たる旧暦の10月の亥の日、亥の刻(午後9時~11時)に田の神様をお祭りする収穫祭です。

また、多産なイノシシにあやかって、子孫繁栄を願う意味もあり、古代中国の無病息災を願う宮廷儀式に由来しています。

亥は陰陽五行で水にあたり、火災を逃れるとされるため、「亥の月の亥の日から火を使いはじめると安全」と言われてきました。

茶の湯では「炉開き」の時に亥の子餅をいただきます。昔は亥の子の日に炬燵(こたつ)に火を入れたそうです。

今日のお菓子は、くるみ、あんず、ごま、ゆず等の入ったこしあんを求肥で包んで、かわいい『うりぼう』の形にしてみました。

第153回 「心のやすらぎコンサート」が
  2015年11月25日(水)13:30 診療所ラウンジにて、西方早百合先生の演奏で開催されました。

 

IMG_0235.jpg

 

次回の心のやすらぎコンサートは12月16日(水)13:30~を予定しています。

どなたでも、無料でご参加いただけます。ぜひ、おでかけください。

先日、心のやすらぎコンサートが行われました。

ピアノコンサートの際には、玉穂ふれあい診療所のボランティアグループであるパルシップさんが毎回欠かさずにお抹茶をたて、季節の和菓子を作ってくださいます。

こちらが11月のピアノコンサートの際に作成していただいた和菓子です。

 

IMG_0212.jpg

 

~パルシップさんのコメント~

落葉の季節

黄金色に輝く柚子の香りを

練切に散りばめてみました

第152回 「心のやすらぎコンサート」が
  2015年11月17日(火)13:30 診療所ラウンジにて、西方早百合先生の演奏で開催されました。

 

IMG_0217.jpg

 

次回の心のやすらぎコンサートは11月25日(水)13:30~を予定しています。

どなたでも、無料でご参加いただけます。ぜひ、おでかけください。

平成27年11月14日(土)午後1時30分より「医療法人どちペインクリニックのホスピスを支援する市民の会」第14回定期総会が行われます。

また、当日総会終了後の午後2時より当院病棟ラウンジにて、シンポジウム「幸せな死とは」を行ないます。

司会には、当院病棟看護師の小田切 佳仁。シンポジストに当法人の土地理事長、NPO法人山梨ホスピス協会事務局長の佐藤 逸子氏、NPO法人チルドリン副代表・NPO法人チルドリンやまなし代表の古屋 利枝氏をお招きし、会場の皆様とともに、幸せな死について考えて行きたいと思っています。

詳しい内容につきましては、下記を御覧ください。

第14回支援の会総会チラシF.jpg

事前の申込、入場料等は不要です。みなさまのご参加お待ちしております。